About

Shinto Shrine of Shusse Inari in America

アメリカ出世稲荷神社について

Guardian Spirits of Good Fortune, Success, and Happiness

開運招福の守護神

The nature-friendly spiritual group Shinto Shrine of Shusse Inari in America, a registered 501(c)(3) non-profit organization, which is the US branch of Shusse Inari Shrine (located in the city of Matsue in the Izumo region of Shimane Prefecture).

We are working to introduce an eco-conscious, traditional Japanese way of living

to the world so that the next generation may enjoy nature as we do

If more people are willing to follow this traditional way of living, the world will shift to value and protect nature, stop climate change, save endangered species, and embrace clean energy and the environment!

Shusse Inari Shrine has been respected by the feudal lords of Matsue, as well as the area’s local people, since the 12th century.

The main deity enshrined here is 宇賀之御魂神 (Uka-no-Mitama-no-Kami), who is the deity of productivity, business, food, and harvests, and whose workings give us life as human beings. It is through this kami’s divine virtue as the root of life that we can enjoy the blessings of nature.

Also enshrined here are 誉田別命 (Homudawake-no-Mikoto), to whom Samurai paid respect, as well as the deity of water and the deity of health. Shusse Inari Shrine is known for having the power to bring good luck, business and career success, recovery from illness, marriage and relationship happiness, good catches of fish, huge harvests and student success. Lately, Shusse Inari Shrine has also become popular for bringing good luck in the lottery.

Shinto Shrine of Shusse Inari in America holds various events that we remember to pay respect and gratitude to nature. We also perform various prayer services such as for business success when you open a new restaurant or office, safe driving for a new car, safety and success of karate/judo/kendo dojos, life milestones such as Shichigosan (blessing for children), weddings, etc. Please reference our Services pages.

At the moment, Shinto Shrine of Shusse Inari of America does not have a permanent, physical shrine. We hope to build one together with everyone and welcome your kind support! Please see Get Involved page for more details!

 NPOアメリカ出世稲荷神社は、島根県松江市に鎮座する出世稲荷神社のアメリカ分社です。

 日本人の伝統文化・慣習の礎となる神道は、創始者となる教祖もいなければ、聖書や経のような教義・教典もないため、宗教とは言いがたく、「茶道」「剣道」などと同じ「道」=「生き方」とされています。「神道」の存在は2000年以上前にはあったと言われています。

 全てのものにスピリット(神様)が宿ると考えた古代の日本人は、太陽、月、水など目に見えるもの、生き物だけでなく、縁(えん)や豊穣など、目に見えない力にも神様がいると考え、感謝と畏敬の気持ちを抱いてきました。また、祖先がいたからこそ今の自分があるとして、祖先も大切に敬ってきました。21世紀になった今も、多くの人が「縁」を信じているように、こうした考えは日本人の中に受け継がれているのが分かります。神道の「共存と調和を大切にする」という生き方を踏襲してきた日本人は、災害時にその力を発揮して世界の人々を驚かせました。自然を敬い感謝する生き方は、地球温暖化が進む今の世の中に必要なエコなライフスタイルと言えます。アメリカ出世稲荷神社では、未来の子供達が美しい自然を楽しむことができるよう、日本人が古から伝えてきた季節の行事や文化・伝統を通して、自然や他者に感謝と敬意を払う生活スタイルを紹介しています。

多くの人が日本の伝統的な生き方を踏襲すれば、人々は自然に敬意を払い、環境問題にも積極的に取り組み、サステナビリティを推進するよう世界が変わっていくでしょう。

 出雲の国にある本社・出世稲荷神社は、松江の領主が代々信仰した神社で、12世紀まで歴史を遡ることができます。開運出世に特に御利益があることから、いつの頃からか「出世稲荷神社」という呼び名となり、合格成就・開運招福を願う人々が多くお参りしています。

 出世稲荷神社の主祭神は、豊饒と商売・営業繁栄の神様「宇迦御魂神(うかのみたまのかみ)」と、文武の神様として武士が崇拝した「誉田別命(ほむだわけのみこと)」です。

 また、合祀祭神として祀られている武甕槌神(たけみかづちのかみ)と経津主神(ふつぬしのかみ)はともに刀剣の神とされています。さらに、病気平癒の神様、大床主神(おほとこぬしのかみ)、水運・海運の神様、水波女大神(みずはめのかみ)を本殿にお祀りしています。

 アメリカ出世稲荷神社では、季節の行事や文化・伝統を紹介するイベントを開催しています。また、初宮詣や七五三、厄祓い、地鎮祭、結婚式などさまざまなご祈祷・ご祈願をご奉仕しています。詳しくはこちらをご覧下さい。

 アメリカ出世稲荷神社は、社殿がまだありません。みなさんと一緒に作っていきたいと思っています。ご協力をよろしくお願いします! 詳細は奉納ページをご覧下さい。

Facebook @ShintoInari   Instagram @ShintoInari    Twitter @ShintoInari

YouTube Channel —- ShintoInari

linkedin facebook pinterest youtube rss twitter instagram facebook-blank rss-blank linkedin-blank pinterest youtube twitter instagram